目玉焼き、 神山鶏レバーの甘辛煮

朝食兼昼食
ご飯
味噌汁(出汁:昆布、煮干し、鰹節 一晩寝かせ 具:大根(葉入り)、揚げ
    麦みそ使用)
目玉焼き、豚ロース焼き、キャベツ(和風ドレッシング)

ちりめんじゃこ(大根おろしとポン酢)

味噌汁の出汁はとてもよく出て麦みそ汁がとても美味しかったです

夕食

神山鶏レバーの甘辛煮
シマアジの刺身、剣先イカの刺身
ご飯
味噌汁(三つ葉追加)

今日は鶏レバーと決めていたので甘辛煮にしました。

酒、醤油、みりん、水50ccに白ネギ、生姜スライスを入れ
30分程弱火で煮込みました。
絶品。

刺身も美味しく、ビールとご飯がすすみました。

ビタミン、タウリン豊富で疲労回復

余話)
今日は精神科病院通院しました。

いい天気でした。気温が下がり過ごしやすい。
長袖を着ました。
行きしな銀行
にも立ち寄り。
昨日も免許更新に出かける際に立ち寄りましたが急いで
いたので中途半端なままでした。

今日は普段使わない口座から現金引き出せて良かったです。

診察は1分弱で終わり。

正式な開院前の特別診察だから当然なのかもしれませんが
何のために通院か?ふと考えさせられました

薬局で胃薬を210円で購入した後、帰途につきました。
途中大衆向けスーパーで買い物。
刺身2種類よりどり598円だったので2パック、カマスの開き、ネギなど薬味購入。
15時半帰宅。シャワーを浴び終え頭を乾かしていたら警察官が来訪。巡回で「お変わりないですか?」と
聞かれ「ええ、これと言ってないです」と月並みな答えをしました。

今日は朝にゴミ捨て、Amazonマケプレの梱包出荷作業、訪問マッサージの対応
そして午後通院、買い物からいろいろ疲れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

近畿在住。男性。 向精神の薬害で闘病中。 原因薬剤は、精神安定剤のベンゾゾジアゼピン。 筋弛緩作用が裏目に出て筋硬直が悪化。 ベンゾ離脱後にさらに悪化しましたが断薬成功。 当ブログは療養記録です。 2020年2月料理日記はじめました。ベンゾとあまり関係ないようですが、 「医食同源」の立場から砂糖や添加物を除いた料理をアップしています。 (ベンゾ服薬歴) 2000年 レキソタンからベンゾ開始。 以降ベンゾ系の睡眠薬を服用。 2007年レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を カクテル処方され、2015年まで8年長期服用。 2015年から大幅な減断薬開始。 猛烈な胃痛と痩せに襲われ 筋萎縮の後遺症に陥り現在も療養中です。 長期療養生活による失業状態で障害基礎年金が主な収入源です。 経済的に窮しています。 2017年から「障がい福祉サービス」の訪問介護を受けています。 2019年から訪問の鍼灸施術マッサージを受けています。 診断は「抑うつ」。 現在ベンゾ薬害に関する記事はたまにしか書いていません。