朝)梅干ご飯 昼)夏野菜カレー 夕)メダイ料理(刺身、塩焼き、煮つけ)

おはようございます

朝食

・梅干ご飯(自家製梅干しです。酸っぱくて美味しいです。
瓶にたくさん入っています。

・卵の味噌汁(自家製味噌です。ちょうど味噌が切れたので熟成8か月目の味噌を
取り出しました。美味)

・野菜揚げ浸し(冷蔵庫に入っていたので)

少し寝坊しました。
食欲はあまりありません。
自家製が贅沢な気分

昼食

・夏野菜カレー
・キウイ

昨日の残りに自家製の紅生姜を添えました。

とてもおいしかったです。

ナスビ、ピーマン、青唐辛子炒めは冷ますとより美味。

野菜と薬味たくさんの

野菜カレーは効果的な夏バテ対策になります。

夕食
・メダイの刺身(切り方下手です 上品な淡泊 お寿司に向いています)
・メダイのアラの煮つけ(崩れましがサッパリとしてそれでいれふんわりコクがあります。
生姜、醤油みりんだけのお酒無しで
煮込みましたがお酒を入れるともっとまろやかに仕上がったと思います。

・メダイの塩焼き

この前捌いた高知室戸のお魚。
メダイは鯛の仲間ではありません。

グロテスクな深海魚で匂いとヌメリがあり
食べるのに気が引けましたが
いざ食すと刺身、煮つけ、塩焼き
どれも絶品級の美味しさでした。
白米と味噌汁も頂きました。
野菜はウリ科の何かとミニトマト。

マトウダイの肝の煮つけも食べました。冷蔵庫に入れていたのを
電子レンジで20秒温め。

苦かったですが、味噌たまり」をつけると絶品に化けました。

さらにデザートにバナナ。
甘いものも欲しいですからね。

疲れが癒えます。

余話)
魚の管理に失敗しました。
火曜日に水洗いだけしてラップ冷蔵していた
キンメダイとマトウダイの
様子見たら鮮度と味が落ちていました。
完全に三枚おろしにしてチルドか冷凍保存が良いようです。
刺身にせず火を通して調理したいです。
外の暑さも関係しているはず。
もったいないことをしました。

鮮度落ちした魚の切り落としを少し食べたら舌が変になったので
オレンジを食べて口直し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

近畿在住。男性。 向精神の薬害で闘病中。 原因薬剤は、精神安定剤のベンゾゾジアゼピンです。 ベンゾ離脱後にさらに悪化しましたが2019年7月3から断薬。 鍼灸治療が奏功し改善しています。 薬はのんでいません。 当ブログは療養記録です。 2020年2月料理日記はじめました。 ベンゾとあまり関係ないようですが、 「医食同源」の立場から砂糖や添加物を除いた料理記事を中心に 記載します。 (ベンゾ服薬歴) 2000年 レキソタンからベンゾ開始。 以降ベンゾ系の睡眠薬を服用。 2007年レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を カクテル処方され、2015年まで8年長期服用。 2015年から大幅な減断薬開始。 猛烈な胃痛と痩せに襲われ 筋萎縮の後遺症に陥り現在も療養中です。 長期療養生活による失業状態で障害基礎年金が主な収入源です。 経済的に窮しています。 2017年から「障がい福祉サービス」の訪問介護を受けています。 2019年から訪問の鍼灸施術マッサージを受けています。 診断は「抑うつ」。 現在ベンゾ薬害に関する記事はたまにしか書いていません。