今日の料理 サッポロ一番塩らーめん 、フライドチキン(KFC風) 

朝食兼昼食

・サッポロ一番塩らーめん

たまには手抜き、不摂生です。

具は長ネギとウィンナー炒め。
白い根の部分はよく刻んで生で。

卵も入れました。

適当ですみません。

サッポロ一番塩らーめん、久々です。ハマれば連続して食べるのですが、
このところずっと食べていませんでした。

化学調味料、添加物満載ですがたまにこうしたインスタント食品を食べるのは
手抜き、息抜きになります。

ただ今回は少し調理失敗したかな?という感じです。

煮込みすぎ、盛り付けが下手です。

インスタントラーメンとはいえ料理の工夫が必要です。
なのでオリジナル袋めんの作り方のレシピが多いです。


しかしシンプルで手軽なのがこういったインスタント食品のコンセプト。

あまり手間暇かけないのが、楽なのはもちろん、こういう食品を正しくおいしく頂くコツです。

さっと湯がいて野菜を入れて出来上がり所要時間10分程度でいいと思います。

丼ぶり茶碗一つなのでつくるのも片づけも楽です。

長ネギ炒めましたが凝り過ぎだったかもすぎません。

たまにはこういう不摂生で楽するのはかえって日々の料理をつくる気力につながります。

夕食
 ・フライドチキン(KFC風)

・ミルクスープスパゲッティ(パスタ)

フライドチキン、昨日の晩から20時間仕込みました。
牛乳と酒と水を入れて圧力鍋で蒸しました。

ケンタッキーの味を追求するためです。
8種類のハーブ香辛料を使いました。

使ったハーブ香辛料

・バジル
・オレガノ
・チリパウダー
・セイジ
・マジョラム
・ローリエ
・ブラックペパー
・コショウ

調合の仕方がまだわかりません。
ローリエの匂いが少しきつかったです。

これでつくったチキンミルクスープをたくさん作りました。

大量の残りスープでミルクスープスパゲッティを使いました。

味はまあまあでした。スパイスの何かが足りない感じでした。

ハーブの一種類が余計です。
シンプルに塩コショウだけがいいのかもしれません
バジルは邪魔していません
オレガノかローレルです

量が多すぎて残しました。フライドポテトもつくりました。

ミルクスパゲッティはほうれん草を足しました。
シンプルな味わいです。
チキンコンソメを入れるべきでした。

総評)

全体に薄味。

かなりスパイスを入れたのに味が出ていません。

西洋料理は難しいですね。

一人では食べきれません。

たくさんつくって大勢にふるまう。西洋料理は多数を前提につくる思想があります。

料理を作りながら文化的背景を考えました。

今夕は今一つ
西洋料理は難しい!
油と香辛料まみれ!体にもよくない。
和食が少しで満足できる健康食では?と考えました。

パセリとレモンでやわらかい気分になりました。

教訓)

味付け失敗の原因はハーブの選択ミスです。あとケンタッキーは体に良くないとされ
るGMO(グルタミン酸ナトリウ)という化学調味料(味の素)
を使用しており、これがうまみの秘訣らしいです。

私はこのGMOを排除して自作しましたが、本家ケンタッキーには及びません。

味の素を使ったら本末転倒なので「昆布」でも取り入れようかと思案中です

また今回溶き卵にニンニクを投入しました。レシピにそうあったのでやったのですが、
これは間違いでニンニクをすりおろし直接鶏肉につけたほうがいいようです。
肉の臭み消えウマミが引き出されるはずです。

反省点多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

近畿在住。男性。 向精神の薬害で闘病中。 原因薬剤は、精神安定剤のベンゾゾジアゼピン。 筋弛緩作用が裏目に出て筋硬直が悪化。 ベンゾ離脱後にさらに悪化しましたが断薬成功。 当ブログは療養記録です。 2020年2月料理日記はじめました。ベンゾとあまり関係ないようですが、 「医食同源」の立場から砂糖や添加物を除いた料理をアップしています。 (ベンゾ服薬歴) 2000年 レキソタンからベンゾ開始。 以降ベンゾ系の睡眠薬を服用。 2007年レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を カクテル処方され、2015年まで8年長期服用。 2015年から大幅な減断薬開始。 猛烈な胃痛と痩せに襲われ 筋萎縮の後遺症に陥り現在も療養中です。 長期療養生活による失業状態で障害基礎年金が主な収入源です。 経済的に窮しています。 2017年から「障がい福祉サービス」の訪問介護を受けています。 2019年から訪問の鍼灸施術マッサージを受けています。 診断は「抑うつ」。 現在ベンゾ薬害に関する記事はたまにしか書いていません。