今日の料理 イサキ煮つけ KFC風フライドチキン 200221

朝食兼昼食

イサキの煮つけ

出し巻き卵焼き

ご飯、味噌汁

ヘルパーさんの手料理でした。
久々の和食おいしかったです。
(金曜日は11時半からなので食事時間遅れます)

夕食

KFC風フライドチキン

焦がしました。失敗です。

鶏肉を圧力鍋で蒸して、牛乳卵コショウ塩ニンニク、ショウガ、バジルで
4時間下味をつけて圧力鍋で揚げました。
油の量が少なすぎました。

バジルの味でKFC(ケンタッキー・フライド・チキン)の味に近くてそこそこおいしかったです。

この他、白菜コンソメスープとソフトフランスパンも食べました。
フライドチキンはKFCを参考に香辛料にこだわり圧力鍋で揚げたいです。

ケンタッキーをまねて香辛料を使うため6種類注文しました。

KFCは11種類~12種類のスパイス、ハーブを使うらしいです。
化学調味料のグルタミン酸ナトリウムも使われていますが、これは使いません。

オレガノ

ローリエ

チリパウダー

マジョラム

セージ

オールスパイス

理想的KFCレシピ

材料

(約4人分)
鶏骨付き肉 400g
牛乳 200cc
小麦粉(薄力粉) 100cc
塩 大さじ3
カイエンヌペッパー 大さじ2
ガーリック 大さじ2
バジル  大さじ2
パプリカ 大さじ2
オレガノ 大さじ2
マジョラム 大さじ2
セイジ 大さじ2
オニオンパウダー 大さじ2
オールスパイス 大さじ3

ブラックペッパー 大さじ2
揚げ油 適量

ローリエはフライドチキンに使いませんが、他の料理のため注文。

スパイスとハーブをしっかり使い
圧力鍋で蒸した鶏肉に下味をつけてからしっかり揚げたいです。

フライドチキンは単純な料理ですが、ものすごく時間と労力がかかりました。

鶏肉はもう少し大きなものが良さそうです。

毎回料理に凝っています。まさか自分にこんな趣味があるとは思ってもみませんでした。

圧力鍋は3年前の2017年に購入したビタクラフト鍋を取り出し新調しました。

高級鍋です。使わず放置はもったいなかったです。

ただあまりに大きいので油を入れるのをためらい、
鶏肉を上げる油が少なるくなり焦がす原因になりました。

たっぷり油を入れるようにします。

白菜の漬物にもチャレンジしています。

実家から白菜を送ってくれたので白菜をよく洗ってカットして干しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

近畿在住。男性。 向精神の薬害で闘病中。 原因薬剤は、精神安定剤のベンゾゾジアゼピン。 筋弛緩作用が裏目に出て筋硬直が悪化。 ベンゾ離脱後にさらに悪化しましたが断薬成功。 当ブログは療養記録です。 2020年2月料理日記はじめました。ベンゾとあまり関係ないようですが、 「医食同源」の立場から砂糖や添加物を除いた料理をアップしています。 (ベンゾ服薬歴) 2000年 レキソタンからベンゾ開始。 以降ベンゾ系の睡眠薬を服用。 2007年レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を カクテル処方され、2015年まで8年長期服用。 2015年から大幅な減断薬開始。 猛烈な胃痛と痩せに襲われ 筋萎縮の後遺症に陥り現在も療養中です。 長期療養生活による失業状態で障害基礎年金が主な収入源です。 経済的に窮しています。 2017年から「障がい福祉サービス」の訪問介護を受けています。 2019年から訪問の鍼灸施術マッサージを受けています。 診断は「抑うつ」。 現在ベンゾ薬害に関する記事はたまにしか書いていません。