包丁研ぎにハマりそう

5時起床。今朝は寝坊。夜中2時に中途覚醒し
台風7号の暴風雨の音を聴いていたら落ち着いて眠り込んだみたいです

雨はほとんどなく強風のみ
燃やすゴミだけすててきました

体調は首肩硬直緩和 背中に少し強張り

心窩部の違和感に悩みます
台風の気圧のせいもあるでしょうが
2015年に激痛でのたうち回った過去があるので
その古傷が今でも響くようです

癌やその他の内科疾患ではありません。

ベンゾの筋弛緩の作用の反動で横隔膜が異常に
緊張しこわばったままなのでしょう。

体の歪みがだいぶ正常化した好転反応ともとれます
しかし食事が思うようにすすまないのは
辛いです。

昼食は

・とろろ昆布そば(co-opの三割そばと古くなったとろろ昆布
見た目がえぐくなりました💦

昆布が台風🌀の影響で届かず出汁無し

酒、みりん、醤油、塩のみ

お盆の戒律にこだわっています

心窩部の違和感と台風の気圧で自律神経が乱れ
少食なのにあまりおなかすきませんでした

午後は包丁を研ぎました。


これまで自分で研げることを知らず市場の研ぎ職人に
お金を払って頼んでいました

1本400円くらい。2本だと800円はするので結構高くついていました。

偏屈な初老の男が営んでいる刃物研ぎサービスの店。

酔っぱらって仕事をしている感じであまり行きたくなかったのですが

包丁を研ぐということを全く知らずこれまで嫌々頼んでいました

お金を払い、1時間くらい後の時間を指定し
包丁を引き取ります。だいたい通院の日を利用していましたが

お金と時間をとられかなりストレスになっていました。

なんでもネットで調べて自分でなんでもこなすようにしていましたが

刃物を研ぐというのは自分には異次元。

高齢者がパソコンやスマホを恐れてできないのと同じ。

刃物研ぎに関しては思考停止

ところがふと今日はやってみる気に。

1000番の砥石(といし)が家にあったので自分でできそうに思えたのです。

YouTube動画で少し学んで見よう見まねで研いでみました。

「人間が使う道具の手入れなどシンプルに決まっている」と自分に言い聞かせ

水に浸した砥石の上に包丁を15度くらいの角度に置き刃を滑らせるように研ぎました。

両面まんべんなく研いでネギを切ってみました。
これまで輪切りにできずほぼつながったままだったのが

まあまあ切れるようになりました

こんな簡単なことが出来なかったとは!

包丁研ぎを、これまで難しく考えすぎて他人に金を払って頼んでずいぶん
損をしていたと痛感。

それに切れない包丁はかなりストレスにもなっていました。

包丁研ぎを自分でできると、
もう他人にお金と時間をとられなくてすむ

それに
料理がはかどるようになり、とてもすがすがしいです。

これまでまともに包丁を研いだことがない

包丁が切れなくなると、
新しい包丁を買うか、研ぎ職人に頼んでいましたが、こちらの足元もずいぶんみられて
料金を高めに吹っかけられたこともありました。

夕食は
・野菜の天ぷら(丸ナス、きくらげ、新生姜

・ズッキーニのぬか漬け(リピです。

・小豆ご飯(昨日の残り

・豆腐味噌汁(昨日の残り


早速切れるようになった包丁で野菜を切って調理。

お盆の戒律で卵使わず、小麦粉と片栗粉の衣で揚げました

丸ナス天ぷらが絶品。

野菜メインでも満足

心窩部の違和感があるのに揚げ物を食べてしまいました

限られた食材で満足を得るには揚げ物くらいしか思い浮かびませんでした。

夕食はどこまでも精神的な何かを重視します。

外は一日中台風の暴風雨。
洗濯ものは部屋干し。
散歩ももちろん休み。

包丁研ぎが意外に面白くて
ハマりそうです。

砥石とかにこだわりだしたらまた出費がかさみそうですが💦

明日こそ筋肉の硬直、骨格の歪みが完治することを
ただ祈るばかりです

今日もありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

近畿在住。50代男性。 ベンゾゾジアゼピン系薬剤で薬害を被りました。 2019年7月3から断薬開始 断薬に関する書籍、ネット上の知識、激励そして鍼灸治療(訪問)のお陰で断薬に成功。 現在薬はまったくのんでいません。 断薬生活を機に食生活を見直しました。 日々の料理記録から断薬成功に必要な「思想」を読み取って ください 断薬に必要なのは小手先のテクニックではなく 生命や社会に対する思想が重要になるからです。 思想は料理に反映されます 「医食同源」の立場から砂糖や添加物を除いた料理記事を中心に しています。 お米はたくさん食べています。 世間で喧伝されているような糖質など一切問題ありません。 (ベンゾ服薬歴) 2000年 レキソタンからベンゾ開始。 以降ベンゾ系の睡眠薬を服用。 2007年レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を カクテル処方され、2015年まで8年長期服用。 2015年から大幅な減断薬開始。 猛烈な胃痛と痩せ(衰弱)に襲われ 筋萎縮の後遺症に陥り現在も療養中です。 現在断薬4年を経過 2023年8月3日時点