Amazonマスターカードの利用停止と 再発行手続きを取りました。

三井住友銀行のサポートデスクに電話しました。
クレジットカードを不正利用されたので利用停止と再発行の手続きを取るためです。

なかなかつながりませんでしたが、10分後にようやくつながり概要を担当者に
話しました。すると手続きのため再発行専門の部署につないでもらいました。

そこでも担当者に不正利用された詳細を話しました。

こちらの思い違いではなく、明らかにクレジットカード番号と個人情報(
住所氏名、生年月日)を
悪用されて不正利用されたとの確信がありました。

なので今日付けでAmazonマスターカード(=三井住友カード)の利用停止し、
新しい番号のカードの
再発行手続きを取りました。

(写真は2018年から愛用していたAmazonMasterゴールドカード。もうすぐ断裁)

担当者によると、不正利用された
3.19日付けのUQモバイルの請求は保留の上
内容を調査するとのことでした。

「場合によっては書類や電話でご協力ください」と頼まれました。

来月4月決済される請求。今回ウェブ明細で早めに確認してカードの不正利用に
気づくことができて良かったです。

ただ、クレジットカードの番号自体は昨年(2020年)の12月に
偽装サイトで騙し取られていました。そしてその後のカード利用停止と
再発行手続きを取り遅れたわけですから、詐欺対応に迅速ではありませんでした。

この点カードを不正利用される前に対策すべきでした。

初動の遅れです。
反省しきりです。

それにしてもホームページで堂々と
ディスカウントストアを装った個人情報を騙し取る
詐欺サイトがあるので

(画像は筆者が個人情報を取られた自称ディスカウントストアの販売サイトの
スクリーンショット。
せんねん灸HARDが格安だったので釣られました。
漢方薬局自体は実在するみたいです。)

皆さんも気をつけてください。

日本語がおかしい箇所があるのでチャイナ系でしょう。


日本人もナメられたものです。

自動返信メールとサイトのスクリーンショットは保存しています。

初歩的で典型的なフィッシングサイト(Phishing site)にやられました。

サイト自体に生体反応がほとんどないので違和感がありました。

ただ、それがカード情報と住所氏名生年月日の個人情報
を抜き取るサイトとは気づきませんでした。

PCへのランダムメールや携帯のSMS詐欺メールは即座に削除するほどですが、

Google検索で自ら見つけたサイトにはどこか警戒感が薄れ
格安の商品(せんねん灸HARD)で完全に思考力が低下していたのです。

気のゆるみ、心のスキを突かれました。

決済前に気づいて手続きできたのがまだマシだと思いたいです。

皆さんもくれぐれもご用心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

近畿在住。男性。 向精神の薬害で闘病中。 原因薬剤は、精神安定剤のベンゾゾジアゼピンです。 ベンゾ離脱後にさらに悪化しましたが2019年7月3から断薬。 鍼灸治療が奏功し改善しています。 薬はのんでいません。 当ブログは療養記録です。 2020年2月料理日記はじめました。 ベンゾとあまり関係ないようですが、 「医食同源」の立場から砂糖や添加物を除いた料理記事を中心に 記載します。 (ベンゾ服薬歴) 2000年 レキソタンからベンゾ開始。 以降ベンゾ系の睡眠薬を服用。 2007年レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を カクテル処方され、2015年まで8年長期服用。 2015年から大幅な減断薬開始。 猛烈な胃痛と痩せに襲われ 筋萎縮の後遺症に陥り現在も療養中です。 長期療養生活による失業状態で障害基礎年金が主な収入源です。 経済的に窮しています。 2017年から「障がい福祉サービス」の訪問介護を受けています。 2019年から訪問の鍼灸施術マッサージを受けています。 診断は「抑うつ」。 現在ベンゾ薬害に関する記事はたまにしか書いていません。