Amazonマケプレがメインに

寒さと痛みの中の1月7日朝にAmazonマケプレでまた商品が売れました。
年末に追加仕入れた本で1月5日に入荷したばかりの本です。
わずか1日程度で売れました。今年初めて。1週間に一冊売れていることになります。

ペースとしては早い方。商品としての本です。回転率が速いです。

仕入れ値100円、売値が3000円くらいです。

この数字はあくまで例えですが、実態に近い数字です。

ここからAmazon手数料700円、配送料がクリックポスト185円。

仕入れ値100円を足して総売上金額から引くと利益は2000円くらいでした。

貧窮化がすすむ中で1日2000円の売上げ利益はとてもあり難かいです。

体がボロボロで痛い、精神的にも追い詰められているものの、

ウェブで売れる商品を見つけ
仕入れてAmazonで売るという行為ができています。

これはとても自信になっています。

できれば日に5000円以上の利益を出したい。

それも安定的に出せれば蓄財できます。さらにそれ

を資本にまた商売を拡大することができます。
こうしたサイクルは時間勝負です。

追い詰められると必死になるものです。

しかし、体がボロボロでこうした商行為はやめるべきかもしれません。

しかしまた何かをネットで売り続けることくらいしか浮かびません。

障害基礎年金の6万(月額)では少なすぎるからです。

Amazonマケプレの他、Googleアドセンスをやっているのですが、
これは儲かりません。私の記事の書き方、ブログの構成が悪いのですが、
単純に計算してまとまった収入を稼ごうとすると一日1万PVは必要です。

月に30万PV。このようなアクセス数を安定的に稼ぐことなど至難の業。

試しに1年近く記事を書いてきましたが、とてもではありませんが、
追い付きません。

アドセンスに振り回せている感覚がしているので本末転倒です。

アドセンスはほとんど収益になっていません。

広告を少し減らしたので、余計に収益が減るでしょう。

それより読者の方にこのブログの価値を見出していた
だくために広告はなるべくないほうがいいのです。

私のアドセンスの実態はこのようなものです。

ブログで稼ぐというのは耳障りがいいものの一部のプロにしかできません。

個人が大企業のマーケティングをマネすることは愚かしいのです。

一年近くやって気づきました。

稼ぐにはやはり商品をそろえネットで直接売ることです。

今の私にはAmazonマケプレがそれに適しています。

売れそうな商品=本やCDをウェブで見つけて仕入れ出品する。
買い手がつけば出荷する。

至ってシンプルです。

Amazonという既に出来上がっているマーケットを使うので
客集めの努力は必要ありません。

商品、市場、宣伝、こうした商売の要素が既に整っているのがAmazonなので、
これを使わない手はないでしょう。

商品があれば市場と宣伝を用意する必要がないのですから魅力的です。

ヤフーやメルカリもありますが、自分にはなじみが薄いです。

本当は物販以外で増やしたい。

できれば自分の媒体が望ましいです。

しかしそうした商品や市場を整え宣伝するとなると時間がかかりすぎます。

労力=体力も使います。

今の自分は消耗戦。そのような時間と体力は残さていません。

商品を安定仕入れ、手数料がとられ、

Amazonでは、アカウントの健全性を保たなければなりませんが、

Amazonマケプレしか選択肢がありません。

とにかく出品して収入を増やさねばなりません。

ブログをお金に変えるのはほぼ無理です。

Amazonマケプレで月に5~6万安定的に稼げれば生存はできるはず。

3000円で立て続けに売れている本をずっと売り、

たまに数万単位で売れるお宝アイテムで
利益を増す。

こうしたやり方でしのいでいくしかないでしょう。

問題は商品の仕入れです。安定的な利益を出すには仕入れ
を安定させねばなりません。

本格的な商行為になると体が朽ちてゆく身では継続できません。

悩みが尽きません。

寒い中筋肉が薄くなり自信がないです。

こうした中での出品行為、ブログ単体収益への未練。

お金を稼ぐ大変さを痛みを抑えながらなしていかねばなりません。

過酷な運命を辿っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年代生まれ。近畿在住。単身。 向精神薬害で毎日闘病。機能性ディスペプシア(FD) 慢性ストレス疾患にて仕方なくレキソタン服用。 ブログは毎日更新。 精神安定剤、ベンゾゾジアゼピン依存・離脱・後遺症の療養記録です。 レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を2007年からカクテル処方され、8年長期服用。2015年から大幅な減断薬。その後2015年暮れから副作用・後遺症に陥り現在も療養中です。さらに家族との不仲で、経済的に窮しています。2017年から「障がい福祉サービス」を受給。訪問介護、訪問看護を受けています。 診断は気分変調症。障害基礎年金2級。障害福祉の現場に潜伏中。ブログで情報発信しています!