資産形成なら節約とブログがいい 株やFXで儲かるわけがない。騙されないでください。

マルクスの理論=資本家と労働者が対立する世界観
を使って起業又は株やFXで資本家になろう!と誘う本やブログを数多く見かけます。

日本が資本主義社会であることは確かです。最近特に資本の論理が目立つようになり、
労働者階級は働いても生活が楽にならない状況です。いわゆるワーキングプアの人達が増えてきました。

「労働から解放されよう!」とブログや金融商品を手段に資本家になろう!
と夢を語るサイトを多くみかけるようになりました。

しかしそれらのほとんどが騙しの詐欺で間違っているから気をつけてください

こういう「儲かります理論」は既にローンを完済しており資産が2千万円以上ある資産家が対象です。

自らの労働力以外に生産手段を持たない労働者階級はたとえ年収
が800万円以上あろうとも資本家階級になることは今の日本の資本主義社会では
ほとんど無理なのです。

株、投信、外貨預金、FXどれも全部リスクが高すぎます。

博打(バクチ)です。プロでも失敗するのに欲の皮が突っ張った素人が儲かるわけがありません。

(まあ、そういう「儲かりますよ」という情報商材を売りつける詐欺業者なら儲かるかもしれませんが長続きせず
まともではありません)

お金を貯めるには

1)お金を使わない。つまり節約すること。

2)高金利の借金をしない。
保障人にならない又は連帯保証人にもならない。

3)次に地道に働くことです。

普通です。

働けないなら素直に障害年金、生活保護を受給する道を模索します。

これは精神科を経由することになります。
しかしここで向精神薬には手を出してはいけません。

<スポンサーリンク>


脳に作用する依存物質で心身のダメージがとても大きいのです。

すでに私のように向精神薬でダメにされ
たら障害年金か生活保護しかないでしょう。

これは「残念ながら」そうなるのです。
粛々と準備を始めた方がいいです。

障害者になってもやはり基盤はお金なのです。

お金があれば障害福祉を有効に利用できます。

生活保護の前の段階の障害年金レベルなら貯金も
可能でクレジットカードも持てるので

金策が容易になります。

基本は無理をしないことです。

健常者でも障害者でも同じ理屈です。

人生トータルについて言えば、
株やFX、向精神薬に手を出さず地味にやるのがいいのです。

金融と薬物が資本主義社会で人を食い物にしているのがわかりますね。

金融業界にしろ医療業界にしろ試験秀才が支配している業界です。

儲けのために高利貸しや麻薬まがいの精神薬で薬漬けして儲けるのは当然なのでしょう。
オコボレをもらおうと反社会勢力(低学歴が多い)が
福祉に集い弱者からさらに搾り取ろうと画策している。

アフリカのサバンナのような弱肉強食が目の前で繰り広げられます。

えぐすぎる資本主義社会を障害者になっても(されても)なおさら実感します。

弱者が生き残る道はあえて言うなら投資です。

しかし上述した通りすぐに上がる株なんてありませんし、株式の世界はインサイダーがまかり通っている世界です。

たまに「提灯」というわざと情報を出してエサを撒き貧
乏人から金を集めための成功談がありますが、騙されないでください。

あえて投資をするのなら
ブログを書くことくらいです。

レンタルサーバー代とドメイン代に月1500円程度。
もっと安くできるかもしれませんが、だいたい1500円前です。

この程度のお金でを投じてブログを書くことのほうがよほど健全で
お金になります。

例えばジャパンネットバンクの月500円の投信、
楽天では100円程度の投資信託がありますが、
投信をコツコツやっても儲かりません。

リターンは10年やっても5000円くらいではないでしょうか・・

ある試算によると投信に
月に1万円投信に投資したとして10年で約8万円の利益だそうです。

時間をかけて積み立てて投資した割には少なすぎます。

これはしかし成功した例でリスクつまり失敗することも多いのです。

<スポンサーリンク>


これなら最初からブログを書いて広告を貼る。アドセンスでもアフィリエイトでも構いません。

ブログの方が確実に投信やFXよりは稼げます。

利益は実力に左右されますが株やFXに比べれば安全で利回りがいいのです。

私のブログも今月でアドセンス収益8000円ラインになります。

2月下旬にアドセンスを貼りつけてから6か月目。5か月間で8000円なので
多くはありあせんが、

投信の利回りよりいいのです。月1万円の積み立て投資で
月200円程度の利回り。
投信をやっている郵便局の金融渉外部の30代男性から聞きました。
この程度です。それもいつ下がるかわかりません。

今でも投信が盛んに宣伝されていますが、そんなところに小銭を投じるより、
ブログのサーバー代、ドメイン代に投資して記事を書くことのほうがよほど
効果的で生産性があります。

但しブログは、試行錯誤しながら継続しなければなりません。
下手でも間違っていても長く書き続けることで

ブログの全体像や改善点が見えてきます。

私はまだブログ初心者で文章は未熟。収益も

一日1円という時もあります。
こういう時は正直株やFXに目がいきますが実態は
損するだけ、うまくいっても月額利回りは10
0円~1000円程度という投信の実態を知っていますので、

やはりブログに魅力を感じます。

株やFXといった金融商品はお勧めしませんしやめた方がいいのです。

それでも株をやるのなら、投資信託に限定し、
純粋に「株の勉強をやる」といった目的でいいいでしょう。

それでも時間がかかりすぎますので、遊びで少し付き合う程度がいいのです。

欲をかいて深みにはまらない注意が必要ですが・・・

あと取材目的で投信というのも考えられますが、ある程度の知識と技能が必要になるので
これもあまりよほど好きでない限り継続は困難でしょう。

ブログのネタになるならなんでもOKなら投信をネタにしてもいいのですが、

提灯記事を書くようになるので心が荒むだけです。

ある程度のルールを守って好き勝手書けるブログが一番続きやすいし発想のヒントになります。

結局弱者は株や投信、FXでギラギラとした欲をかかず許す限りの資産でブログを書き続けるのが

身の丈にあった資産形成になるのです。

お金を貯めるためには
節約 ブログを書く

実にシンプルです。

株はプロの世界。素人は勝てません。遊びで付き合う程度でいいのです。

療養中の中での資産形成について考えて見ました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

近畿在住。男性。 向精神の薬害で闘病中。 原因薬剤は、精神安定剤のベンゾゾジアゼピンです。 ベンゾ離脱後にさらに悪化しましたが2019年7月3から断薬。 鍼灸治療が奏功し改善しています。 薬はのんでいません。 当ブログは療養記録です。 2020年2月料理日記はじめました。 ベンゾとあまり関係ないようですが、 「医食同源」の立場から砂糖や添加物を除いた料理記事を中心に 記載します。 (ベンゾ服薬歴) 2000年 レキソタンからベンゾ開始。 以降ベンゾ系の睡眠薬を服用。 2007年レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を カクテル処方され、2015年まで8年長期服用。 2015年から大幅な減断薬開始。 猛烈な胃痛と痩せに襲われ 筋萎縮の後遺症に陥り現在も療養中です。 長期療養生活による失業状態で障害基礎年金が主な収入源です。 経済的に窮しています。 2017年から「障がい福祉サービス」の訪問介護を受けています。 2019年から訪問の鍼灸施術マッサージを受けています。 診断は「抑うつ」。 現在ベンゾ薬害に関する記事はたまにしか書いていません。