コロダイのソテー、 カレイの唐揚げ

朝食兼昼食

・白身魚のソテー(コロダイの切り身
一切れをオリーブオイルとバターで炒め
レモン醤油で炒めました。見た目も味も鮭そっくり)

・卵とキャベツの味噌汁(残り物)

・ご飯

・キュウリのぬか漬け(ようやく作り直したぬか床と
昨日入手したキュウリ。おろし生姜と醤油で頂きました)

暖かくなってきて衣替えを迷います。

夕食

カレイの唐揚げ

ご飯(ゆかり付き)
味噌汁

新潟佐渡産のカレイの冷凍を解凍して
唐揚げにしました。

鮮度落ちてなかったです。

身はホクホク、外はカリッと揚がってサクサク
美味しかったです。
骨以外食べることができました。

タマネギも揚げました。甘くて美味しかったです。

タマネギがまだ残っていたので、酒と卵をとじてかき揚げをつくろうとしましたが、
溶液に小麦粉を入れ忘れ、オムレツみたいなよくわからない出来でした。

タマネギの味わいが無くなった気がします。

タマネギはストレートに唐揚げの方が美味しかったです。

カレイは4月下旬に楽天ショップで購入して下処理だけしたもの。
3枚おろしにせず、そのまま唐揚げです。頭も揚げました。

背骨以外全部食べることができました。

「味が落ちているのでは?」と不安でしたが、普通以上に美味しかったです。

カレイは少し卵がありました。これも美味しかったです。

食欲無い方でしたが、味を堪能できました。

やはり新鮮な魚料理は神経作用に良いようです。

2 件のコメント

  • ATさんこんにちは
    以前コメントした者です。
    ATさんに教えていただいた障害福祉サービスの申請をしました。
    医師の診断書が必要でしたが、手帳とかは必要なかったです。
    審査会が7月にあり派遣が決まれば8月から来てもらえそうです。
    利用料も所得が低いので無料みたいです。
    ATさんはヘルパーさんにどんな仕事を依頼されているのですか?
    またヘルパーさんの派遣は1週間の内何日派遣してもらってるのですか?
    ATさんのお陰で障害福祉サービスの存在を知りました。本当に感謝しています。

    • よういちさん、こんにちは。
      障害福祉サービス申請されたとこと。
      手帳は必要なかったのですね。
      自治体によって多少の違いがあるようです。

      早速ヘルパーさんの派遣が決まり、おめでとうございます。

      私は「家事支援」をお願いしました。調理と掃除です。
      今のヘルパーさんは調理だけです。
      この辺はヘルパーさんの采配と交渉によります。
      私は今は一人で料理ができるまで回復しましたが、
      2017年当時は台所に立つのも
      やっとでした。

      週に3回頼みました。最初はノドと腹部の慢性的な痛みを訴えると、
      スープのようなものをつくってくれました。
      当時死にそうな毎日だったので
      本当に助かった記憶があります。
      よういちさんも良いヘルパーさんに当たればいいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    近畿在住。男性。 向精神の薬害で闘病中。 原因薬剤は、精神安定剤のベンゾゾジアゼピン。 筋弛緩作用が裏目に出て筋硬直が悪化。 ベンゾ離脱後にさらに悪化しましたが断薬成功。 当ブログは療養記録です。 2020年2月料理日記はじめました。ベンゾとあまり関係ないようですが、 「医食同源」の立場から砂糖や添加物を除いた料理をアップしています。 (ベンゾ服薬歴) 2000年 レキソタンからベンゾ開始。 以降ベンゾ系の睡眠薬を服用。 2007年レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を カクテル処方され、2015年まで8年長期服用。 2015年から大幅な減断薬開始。 猛烈な胃痛と痩せに襲われ 筋萎縮の後遺症に陥り現在も療養中です。 長期療養生活による失業状態で障害基礎年金が主な収入源です。 経済的に窮しています。 2017年から「障がい福祉サービス」の訪問介護を受けています。 2019年から訪問の鍼灸施術マッサージを受けています。 診断は「抑うつ」。 現在ベンゾ薬害に関する記事はたまにしか書いていません。