今日の料理 舌平目ムニエル

朝食兼昼食

ヘルパーさんの手料理

舌平目ムニエル

出し巻き卵焼き

キュウリのぬか漬け

ご飯

味噌汁

舌平目ムニエル作り方教わりました。

キュウリのぬか漬け2日目 とてもおいしかったです。

今日は風邪気味です


夕食


寿司

 茶月12貫

 京手まり

 味噌汁
 ナスのぬか漬け

どうしても寿司が食べたくなったのでぜい沢しました。

無性に寿司が食べたいときは素直に食べるのが一番。
下手にけちると寿司以外の高い食材に手を出してしまい結果的に節約にならないことが
これまでの経験で分かったからです。

1700円前後の寿司。高いですがここでけちると2000円以上の何かを買いだすのです。

なのでケチらず寿司を取りました。

胃の調子は良くなりません。しかしだからこそ寿司を食べるのです。

料理休みにもなります。

たくさん食べているほうですが、食欲ありません。

ここ数日調子今一つです。

お金の心配  

今日換気扇の取り換え工事がありました。モーターが完全にダメになってしまい換気扇 浴室、洗面台、トイレの3か所の換気扇を取り換え工事。

費用は13万2千円。 わずか3時間の工事に立ち会いました。

12万3千円 見積書では配管工の人件費に5万5千円かかっています。

高いですね。一人で3時間弱の工事でした。  発注業者の孫請けの業者です。中抜き分上乗せされていたのかもしれません。

こうした身の回りの生活に費やす急な出費   クレジットカードでキャッシングするかもしれません。
高利ですが3か月で返せば月利1.5%(年利18%として)なので返せます。
10万キャッシングで借りたら1500円が利息です。これを高いとみるか安いとみるかは考えようですが・・

お金の心配が療養生活に響きます。

料理のことに専念できればいいのですが・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

近畿在住。男性。 向精神の薬害で闘病中。 原因薬剤は、精神安定剤のベンゾゾジアゼピン。 筋弛緩作用が裏目に出て筋硬直が悪化。 ベンゾ離脱後にさらに悪化しましたが断薬成功。 当ブログは療養記録です。 2020年2月料理日記はじめました。ベンゾとあまり関係ないようですが、 「医食同源」の立場から砂糖や添加物を除いた料理をアップしています。 (ベンゾ服薬歴) 2000年 レキソタンからベンゾ開始。 以降ベンゾ系の睡眠薬を服用。 2007年レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を カクテル処方され、2015年まで8年長期服用。 2015年から大幅な減断薬開始。 猛烈な胃痛と痩せに襲われ 筋萎縮の後遺症に陥り現在も療養中です。 長期療養生活による失業状態で障害基礎年金が主な収入源です。 経済的に窮しています。 2017年から「障がい福祉サービス」の訪問介護を受けています。 2019年から訪問の鍼灸施術マッサージを受けています。 診断は「抑うつ」。 現在ベンゾ薬害に関する記事はたまにしか書いていません。