Twitterよりブログ

せっかくサーバー代を支払っているのだから、ワードプレスブログに注力します。
本来ブログに書くべきことをツイッターに流すなど、本末転倒でした。

自分のつぶやき、「毒」はブログこそ最適の場。
ツイッターと違って変なのに絡まれるリスクは激減しますし、自分の記事や撮った画像の著作権と
著作者人格権は保護されます。

ブログを使いこなしたいです。

ツイッターはニュース情報やさまざまな専門分野の優れた考察アカウントがあるので一概に否定していません。
が、意味のないつぶやきや同調圧力といったものがあるので、
個人的な記録や意見は、やはりワードプレスブログが最適なのです。

ただブログでは、読者の方に対する敷居が高くなるので、メッセージを送りにくい点があります。

もっと気楽なコミュニケーションツールにできればいいと希望しているのですが、
私自身、他の方のブログにコメントしづらい事情を考えると無理もありません。

この点は何らかの形で克服していきます。

ツイッターのもう一つの問題点は、中毒(依存)になること。そして知らない間に自分を見失っているところにあります。

他の方の偏見ツイートに影響され、それが現実の自分の言動となり、結果的に現実で悪いことを引き起こす危険があります。

ツイッターの偏見アカウントに洗脳され、
ヘルパーさんにずいぶん悪いことを言ったかもしれません。

ベンゾ系薬物であるレキソタンをのんでいた時期とも重なるので、どちらかと言えば、処方薬の向精神薬の副作用
によるものでしょうが、

ツイッター上に流れる偏見や悪意に知らない間に洗脳されていたともいえます。

ツイッターは、ニュースを見る程度でいいのです。

個人情報の発信のメインはあくまでブログ。それも著作権の保護されるワードプレス・ブログが最適です。

ブログの広告収入ばかり気にしていましたが、今はそんなことより、ブログ記事に集中する。

これが真の精神安定につながると考えています。

(こんなことを書いていてまたツイッターに入り浸るかもしれませんが・・)

遺書的な内容こそブログが適しています。

ブログの語源はウェブログ(ウェブ上のログ(記録)です。

サーバー代とドメイン代が続く限りワードプレスブログでウェブ上に記録が残ります。

自分のブログ世界を大切にしたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

近畿在住。単身男性。 向精神薬害で毎日闘病。 精神安定剤、ベンゾゾジアゼピン依存・離脱・後遺症の療養記録です。 レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を2007年からカクテル処方され、8年長期服用。2015年から大幅な減断薬。その後2015年暮れから副作用・後遺症に陥り現在も療養中です。さらに家族との不仲で、経済的に窮しています。2017年から「障がい福祉サービス」を受給。訪問介護、訪問鍼灸施術受けています。漢方生薬も2019年5月下旬から開始。東洋医学にかけています。 診断は「抑うつ」障害福祉の現場に潜伏中。ブログで情報発信しています!