Google consoleを設定して思うこと(備忘録)

Google consoleの設定。Google Analysisページから「リンクをはる」

ことがおすすめされていたので、Google検索をかけながら、見よう見まね

でセットアップ。よくわかりませんが、メタタグを<head>

と<body>直前の</head>タグの間に貼りました。あとは適当に確認して設定。正直よくわかり

ません。このページはあくまで初心者の備忘録です。とはいえ、何らかのキーワードが読者の

方の役に立てればと思い書いています。 Googleアドセンスの申請から知ったGoogleの他のサービス。

まだ使いこなせていません。ウェブページの説明がなければ、「console?何>」で放置していたところです。

検索エンジンを最適化するのに必要なんですよね?・・・まだこんなればルです。

 

なぜここまでブログにこだわっているか? この10年を猛省し、ブログしかない」と判断したからです。

 

そうとはいえ、療養中の身。 寒さと筋肉衰弱の慢性化でため息ばかりでsます。

 

あまり幸福とはいえない運命。 我慢すればいつか花咲くこともあるのか?

それ以前に命の灯が消えてしまう科?などさまざまな不安に襲われます。

 

やはり処方薬が必要なのでしょうか?

 

Google consoleを設定しながら考え込んでいます。

 

ワードプレス、良いシステムです。まだページレイアウトが思うように言っていませんが、

良い買い物だったと思っています。

レンタルサーバーも始めて使いました。受け身から能動的になったような気がします。

 

お小遣い稼ぎにでも結びつけば、両親への顔向けもできる。

弱い体ながら、明日への一歩を模索しています。

 

 

お読みくださりありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

近畿在住。男性。 向精神の薬害で闘病中。 原因薬剤は、精神安定剤のベンゾゾジアゼピン。 筋弛緩作用が裏目に出て筋硬直が悪化。 ベンゾ離脱後にさらに悪化しましたが断薬成功。 当ブログは療養記録です。 2020年2月料理日記はじめました。ベンゾとあまり関係ないようですが、 「医食同源」の立場から砂糖や添加物を除いた料理をアップしています。 (ベンゾ服薬歴) 2000年 レキソタンからベンゾ開始。 以降ベンゾ系の睡眠薬を服用。 2007年レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を カクテル処方され、2015年まで8年長期服用。 2015年から大幅な減断薬開始。 猛烈な胃痛と痩せに襲われ 筋萎縮の後遺症に陥り現在も療養中です。 長期療養生活による失業状態で障害基礎年金が主な収入源です。 経済的に窮しています。 2017年から「障がい福祉サービス」の訪問介護を受けています。 2019年から訪問の鍼灸施術マッサージを受けています。 診断は「抑うつ」。 現在ベンゾ薬害に関する記事はたまにしか書いていません。