<スポンサーリンク>



ワードプレスとエックス・サーバーで言論の自由を!

    <スポンサーリンク>



レンタルサーバーのエック・スサーバー(本社 大阪)と契約してはじめてブログを運営して思ったのは、
「自由だ~!」「言論の自由がある!商売の自由がある!」と実感したことです。無料のブログサービスでも「言論の自由」はあります。

しかし通りすがりのコメント・スパムや荒らしにあいます。また運営側の気まぐれでアカウント停止やブログ削除の危険があります。
エックス・スサーバーと契約しワードプレスをインストール、ブログを立ち上げ記事を書くと、「何と自由で素晴らしいメディア!」
ということです。これで「お金」が発生すればもっと良い」と思うのは人情で、これま
であまり興味のなかった「アフィリエイト」も始めました。

病気の中辛いです。しかし病気で働くことが制限されているからこそ、
自宅のパソコンでできる作業が最も現実的で効率的なのです。

話がそれました。エックス・スサーバーの素晴らしさは、病気の中の初心者でも解説ブログをみながら、
気軽にセットアップできたことです。

クレジットカードがあれば、30分くらいでワードプレス・ブログを始めることができるのではないでしょうか?
商売抜きに「言論の自由」だけを目的とすれば、月々僅か1,000円くらい(年間1万2千円=X10プラン)で

「自分のメディア」が持てるのです。(クレジットカード 私はJCB Viaggio を愛用しています)

ここで公序良俗に反しない限り何を書いてもいいのです。アフィリエイトのスポンサー(GoogleなどASP)関係なければ、
それこそ「自由」。政治に不満があれば書いてもいいし、
マスコミでは報道されない事実や知識を書いてもいい。月1000円程度の費用捻出で素晴らしい無限の可能性を手に入れることができるのです。

「もっと早く知りたかった」「もっと早く始めたかった」エックス・スサーバーでブログを始めて何度も思いました。

「サーバー?」「ドメイン?」と思われる方。心配ないです。サーバー=ファイルの保管場所、ドメイン=住所=宛先 です。
インターネットは相互通信の世界ですからファイルを保管しておく場所(土地)=サーバーと宛先=ドメインが必要なのです。

「自分でサーバー立てて」という方もおられるでしょう。しかしそれが得意な方は別として、普通のネットユーザーには、
本末転倒です。「サーバーとドメインを借りる」=レンタルして無料のワードプレスをインストール。これでいいのです。

全てエックス・サーバーと契約してセットアップするだけです。多少戸惑うことがあるかもしれませんが、思ったより簡単に
自分のサイバー・スペース(空間)を持つことができます。

読書家の方ならワンランク上の知的生活ができます。記事を作成し、自分のアーカイブ(書庫)をつくる。その積み上げが大きな力となる。
そんな可能性を秘めているのがレンタル・サーバーを借りることからはじまるのです.


エックス・サーバー
は高性能で安心。サポート体制も万全です。

私は大きな可能性を手に入れました。使いこなせるかどうかにかかっていますが、賢明なる読者の方なら大きく活用されると確信しています。

 

(スポンサーリンク)



宣伝ばかりになりましたが、本当にお勧めです。ネットライフが変わりました。

日本には「言論の自由」はない。マスコミが統制している。日本のマスコミを統制しているのは「中国共産党」

1945年の73年前から同じ。まあ、「言論の自由」とか関係ない人もいるけど・・・。
薬害に関して何も言えない日本の革新政党。
もはや戦後「保守」なのだろう。

レンタルサーバーでの「言論の自由」はどこまで守られるか?

エックス・サーバーのすごさ!ユニークなことは大阪発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アラフィフ男性。 精神安定剤、ベンゾゾジアゼピン依存・離脱・後遺症の療養記録です。 レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を2007年からカクテル処方され、8年長期服用。2015年から大幅な減断薬。その後2015年暮れから副作用・後遺症に陥り現在も療養中です。さらに家族との不仲で、経済的にも窮しています。2017年から「障がい福祉サービス」を受給。訪問介護員(ヘルパー)さんとの心温まる日常を送っています。気分変調症。障害基礎年金2級。薬害、障害福祉の現場に潜伏中。ブログで情報発信しています!