「パソコンお直し隊」という修理屋さんで 故障したパソコンを直しました

今年8月に「パソコンお直し隊(株式会社松陰)」という修理屋さんで
故障したパソコンの修理を依頼しました。

修理モデルは昨年11月にとある中古屋さんで
購入した東芝ノートパソコンB554 です。

もう一か月くらい前の9月ごろに修理から戻ってきています。

このノートパソコン、

スペックはメモリ8G,HDD 2Tと大容量高速のハイスペックマシンで
気に入っていました。
ところが購入直後から電源がすぐ落ちる。
様子見していたら、またすぐに電源が落ちる。

困り果て電源ケーブルを何度も抜き差しするとDCジャック周りから時折火花が散る。

電源不良に困り果てていたモデルです。

6月に別の業者さんに1万円で修理依頼して戻ってきていましたが、
それでも電源が落今度は8月にはついに起動しなくなりました。

そこで今回(8月)パソコンお直し隊さんに依頼したわけです。

実はパソコンお直し隊さんに依頼するのは2度目で
今回見積が3万5千円と最初より高く出されたので
正直戸惑いました。

しかし完全になおしてくれそうな「予感」が
あったので修理依頼に至りました。

結果から言うと

「パソコンお直し隊」さんで修理して大正解でした。

故障個所をしっかりメールで報告してくれ、
いわく「DCジャックの故障、部品交換」とのことでした。

パソコンが全く起動しない中での修理依頼でしたので
「パソコンお直し隊」さんを手こずらせているのでは?」と
不安を覚えました。

そして9月ごろ修理完了のメールを1か月ほど経過して受け取りました。
当初の見積もりより安い2万5千円の良心的な請求額でした

送り返された修理パソコンを早速点検。

写真)修理してキレイでしっかり差しこめるDCジャック(一番奥)

電源はまったく問題なく安定。画面のチラツキや電源落ちはまったくありません。

コンディションはとても良く修理品とは思えないほどです。
修理から戻り一か月たった今でも
電源が落ちるストレスは全くなく今も快調に動いています。

写真)左端の電源ランプの緑色がしっかり点灯しています。(故障時はこのランプがほとんどつかなかった^^;

パソコンの各種設定作業がはかどりました。
このレビューもサクサク書けてます。

修理期間に1か月ほどかかりましたが、完璧な修理にとても満足しています。
ありがとうございます。

修理は完璧。連絡、配送手続きも満足。
費用もとても良心的で信用できました。

まだ複数台、壊れたパソコンが眠っているので
パソコンお直し隊さんに依頼したいです。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

近畿在住。男性。 向精神の薬害で闘病中。 原因薬剤は、精神安定剤のベンゾゾジアゼピン。 筋弛緩作用が裏目に出て筋硬直が悪化。 ベンゾ離脱後にさらに悪化しましたが断薬成功。 当ブログは療養記録です。 2020年2月料理日記はじめました。ベンゾとあまり関係ないようですが、 「医食同源」の立場から砂糖や添加物を除いた料理をアップしています。 (ベンゾ服薬歴) 2000年 レキソタンからベンゾ開始。 以降ベンゾ系の睡眠薬を服用。 2007年レキソタン(ブロマゼパム)、セルシン(ジアゼパム)の2種類を カクテル処方され、2015年まで8年長期服用。 2015年から大幅な減断薬開始。 猛烈な胃痛と痩せに襲われ 筋萎縮の後遺症に陥り現在も療養中です。 長期療養生活による失業状態で障害基礎年金が主な収入源です。 経済的に窮しています。 2017年から「障がい福祉サービス」の訪問介護を受けています。 2019年から訪問の鍼灸施術マッサージを受けています。 診断は「抑うつ」。 現在ベンゾ薬害に関する記事はたまにしか書いていません。