プロフィール

1971年近畿生まれ。男性。関西在住

     教科書では教えない日本近現代史研究

2000年に処方薬ベンゾジアゼピン服用。

2007年 レキソタン(15mg)に セルシン(15mg)追加。それぞれ一日最高量の処方

    休職前は法務会計業務に約10年。これが全く合わないにも関わらず、長期勤務。

    無理をするため安定剤を疑うことなく服用。

2013年頃 常用量離脱を自覚。

2015年に休業 減薬開始。この頃に始めたベンゾジアゼピン減薬で人生が変転しました。

2016年8月 汗が少なくなる 筋肉衰弱など 後遺症が出始める

2017年3月セルシン完全断薬

2017年 6月下旬 
     障害福祉サービス受給  気分は学生時代に戻り人文系の本を弱った知力で読みなおしています。

2018年現在 

 痛みに耐えながら単身長期療養中。生活苦でもあります。

症状緩和、回復情報を求めています。

 

 

 

<スポンサーリンク>